新幹線 格安切符

東京〜博多の新幹線格安切符の料金相場は?

東京〜博多の新幹線格安切符の料金を確認する前に・・・

 

格安切符よりずっと格安に新幹線に乗ることができます!

日本旅行新幹線+宿泊

日本旅行(新幹線・宿泊セットプラン)

 

新幹線で往復する方、宿泊する方は、金券ショップの格安チケットよりずっと格安に新幹線に乗ることができます。
新幹線はネット上で自由に選ぶことができ、予約したチケットは自宅に届きます。
予約は出発の3日前まで可能です。

 

 

 

金券ショップなどで販売している、東京〜博多間の新幹線格安切符の料金を調べてみました。
(※格安切符の料金はすべて「のぞみ」指定席)

A社

20,900円

B社

20,800円

C社

20,670円

D社

 20,770円

E社

 20,700円

 

東京〜博多の新幹線格安切符の料金は、20,670円〜20,900円くらい。
調べた範囲内の格安切符の料金が、2万円を切ることはありませんでした。

 

一番距離がある東京〜博多間の「のぞみ」指定席の普通料金は22,320円なので、格安切符を使うと1,500円前後安いです。

 

東京〜博多間は往復割引の適用区間なので、往復割引を使うと片道の料金は20,970円。
カード会員限定のエクスプレス予約を利用して予約した場合、EX−ICで20,730円なのでほぼ同じような価格と言えます。

 

 

では、新幹線の格安切符より、もっと安く東京〜博多を新幹線で移動する方法はないのか調べてみました。

 

東京〜博多 新幹線の格安切符より安いのは?

東京〜博多間で新幹線の格安切符やエクスプレス予約より安いのは1つのみ。

のぞみ早特往復きっぷ

JR西日本とJR九州で販売している「のぞみ早特往復きっぷ」は、福岡〜東京往復で34,000円。
片道料金に直すと17,000円と、新幹線格安切符やエクスプレス予約の料金より安いです。
出発日の21日前から、7日前まで購入することができますが、有効期間は7日間のみ。

 

この切符は博多発の場合は利用できますが、東京から出発する場合は購入できません。

 

新幹線格安切符を使っても20,000円を切らない、一番安い切符はいろいろ制限があって使いにくい・・・。

 

 

しかし、それよりも宿泊する方には

もっと圧倒的に安く新幹線に乗る方法があります。

 

 

それは、日本旅行(新幹線・宿泊セットプラン)
往復新幹線と宿泊を同時に予約すると、料金が格別に安いです。
特に、新幹線乗車距離が長い区間ほど料金は格安です。

 

 

例えば、あるホテルに宿泊するプランの合計料金は27,500円。
もちろん、新幹線は往復とも「のぞみ」利用で乗り換えなし。

 

このホテル同じ日の1泊料金が4,100円だったので、宿泊料金を合計から引くと、新幹線往復料金の合計は23,400円。
これを片道料金にすると11,700円。
他の切符の料金とは比べ物になりません。

 

合計料金で計算すると、格安切符を使うより約18,000円安く、普通料金で新幹線に乗るより20,000円以上安いです!