新幹線格安切符の使い方

金券ショップで買った格安切符の使い方と注意点

金券ショップで買った新幹線格安切符の使い方解説の前に・・・

 

格安切符を買うより、ずっと格安に新幹線に乗ることができます!

日本旅行新幹線+宿泊

日本旅行(新幹線・宿泊セットプラン)

 

新幹線で往復する方、宿泊する方は、金券ショップの格安チケットよりずっと格安に新幹線に乗ることができます。
新幹線はネット上で自由に選ぶことができ、予約したチケットは自宅に届きます。
予約は出発の3日前まで可能です。

 

 

 

金券ショップで買った新幹線の格安切符はどうやって使えばいいの?
そんな疑問にお答えします。

 

金券ショップで買った格安切符の使い方

■1.新幹線格安切符が自由席回数券の場合

 

自由席の格安切符を購入した場合、特に注意することはなく、そのまま改札を通って新幹線に乗ってください。
自由席であればどこに座っても問題ありませんし、「のぞみ」「ひかり」「こだま」とも元々の料金も変わりませんので、どの列車に乗ってもOKです。
ただし、「こだま」は自由席の数が多いですが、「のぞみ」は自由席が少ないので、途中の駅から乗車する方は要注意です。

 

■2.新幹線格安切符が指定席・グリーン車の回数券の場合

 

使い方として注意が必要なのはこちらです。
指定席・グリーン車の回数券は、そのままでは使えません。
座席を指定しなければならないので、みどりの窓口や券売機で手続きをする必要があります。

 

事前に座席を指定していない場合、乗車する当日は時間に余裕をもって駅へ行きましょう。
みどりの窓口は並びます!

 

 

金券ショップで買った格安切符の注意点

金券ショップで買った新幹線格安切符が「回数券」だった場合、一番注意しなければならないのは「利用可能な日」。
他のページでも、使用期限については注意が必要と説明していますが、見逃しがちなのは使用できない日があるということ。

 

使えないのは年末年始・GW・お盆などの繁忙期。
4月27日〜5月6日、8月11日〜20日、12月28日〜翌1月6日の期間中は使えませんのでご注意を!

 

以上、金券ショップで買った新幹線の格安切符にはいろいろな条件があります。
ご確認の上、利用するようにしましょう!